思いやりと感謝

みなさんは


感謝の言葉は伝えていますか?


僕は仕事柄ですが結構言ったり言われたりしていて
日常でも結構使います。

仕事で使うことはあっても家に帰るとまったく、、、という人も居るかもしれませんが
かなり大事なことなんじゃないかなと思ってます。

 

「ありがとう」  「ごめんなさい」


とってもシンプルな言葉

だけどとても大切な言葉

 

小さい頃って普通に使えていた言葉なはずなのにいつの間に使わなくなる。

最近になってわかって来たのだけれど
親の影響が大きいんじゃないのかなと?
日常接している人が感謝の気持ちが無かったり言ったりしない事が
それが当たり前になる
そして社会に出ても同じように他人に接する。

もっともっと良く考えてみたら
そういう人達って自分のご先祖さまを大事にしていないのではと思う。

ちょっと宗教的な話になってしまうけれど
お墓参りに行っていないとか仏壇に手を合わせないとか
自分のルーツを蔑ろにしている。
自分は自分だけで生きているから関係ないと

でもそれっておかしいと普通は思うはず
自分が生きていたら考えなきゃいけないことだと思う。
だから人への感謝が出来ない
当然 自分のルーツであるご先祖さまも敬えない。

とっても悲しいこと

ちょっとした事でも感謝の言葉や思いを伝えないと
人間はテレパシーなんて使えないんだから
言葉にしないと

 

自己主張は大事だとおもう
だけどそこには相手への感謝と思いやりがないと
ただの独りよがりなわがままに過ぎないと思う。

 

最近はLINEの既読無視と言うイジメもあるが
連絡を貰ったら返事をする。
昔と違って常に人と連絡が取れる状態だから
まぁいいかって思うのだろうけれど
そんな時代だからこそ

忙しかったら連絡するときに「ごめんね」の一言
それが送って来てくれた相手への思いやりや感謝じゃないだろうか

 

感謝と言う言葉が浮かんで最近はそんな事を思う。

みなさんは感謝の言葉伝えていますか?
大切な人が次の瞬間にもう会えなくなってしまうかもしれません
居なくなってはもう伝えることもできません。

感謝を伝えましょう 「ありがとう」と
僕は伝えます。

「いつも ありがとう」と

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    かっか (月曜日, 01 2月 2016 21:45)

    うん、その通りだね〜