大雪

 降りましたね~

 

北海道ではこの時期は当然当たり前の事ですが
鹿児島県の奄美大島では115年ぶりの雪が降ったという事で
大変な事になっていますね。

 

昨日からラジオにテレビ、ネットでは大騒ぎで
朝のテレビを見たらどこも雪の話題
雪が殆ど降らない所でも50センチ以上も降ったという事で
交通機関は麻痺しています。
列車の中で一泊した方たちもいて本当に大変だったと思います。

まぁ一番喜んでいたのは子供たちではないでしょうか?
ちいさな雪だるまなんか作ってはしゃいでる映像が朝から流れて
懐かしいなぁと思いましたね。

 

生まれて初めて雪を見た子なんかは食べちゃったり(笑)
小さい頃は自分も学校帰りなんかつららを食べたりしながら
歩いていたので今となっては懐かしく微笑ましくも感じますね。

 

僕が小さい頃に住んでいた夕張は峠の上ですからね~
その分雪も凄くて小さい頃の思い出はいつも雪投げしてたな~って記憶があります。
屋根の雪下ろしなんか特に大変でしたね。

今と違って昔の家って雪下ろししないと大変な事になっていて
よく父親と屋根の雪下ろしをしたものです。
ちょうど家が今の夕張駅のすぐ近くでガソリンスタンドの調度向かいだったので
よく登って雪投げしていたら
ガソリンスタンドの人に「危ないから気をつけろ~」なんて言われました。

今は本当に楽になったなぁーっと感じます。

 

夕張の冬はやっぱり田舎なんで深深と降るって言葉がぴったりで
車なんかも余り通らないので
外で雪遊びしてる時に仰向けになって倒れこんで真っ暗な空から
白い雪が降るのを幼いながらも「 死 」を連想させていた事もありましたね~
今思えば。

 

この時期は寒くて外に出たくない時期でもありますが
写真にとっては絶景の撮影時期でもあります。
うんと冷えた日は本当に空気が澄んでいて
いつもと変わらなく見ていた場所が一気に神秘的な場所に変わります。

僕はこの時期が大好きですね。

なので道外の人達もくれぐれも事故などには注意して欲しいですが
雪を楽しんで頂けたらなぁ~と感じてしまいます。

夕張の冬
夕張の冬