故郷の夕張

昨日 ツイッターで北海道出身の方と繋がって

 

ふと懐かしくなり少し私の故郷である夕張の事を書こうと思います。

 

私の出身である北海道 夕張は今は財政再建団体でして

 

それでもかつては炭鉱で栄えた街

 

大夕張は北海道ではかなりの大都市だったと聞いています。

 

僕が小さい頃からだいぶ人は少なくなってきているな~とは思っていましたが

 

それでも保育園や小学生の低学年くらいは

 

石炭の歴史村(アドベンチャーワールドだったかな?)が物凄く流行ってた記憶があります。

 

良くそこには大きなプールがあって

 

あの当時は珍しかったんじゃないかと思うんですが

 

ウォータースライダー!! 長い長いスライダーがありました。

 

下から上がっていくと物凄く遠いんですよね(笑)

 

小学生ながら凄い息を切らして上がって行った記憶があります。

 

現在はこんな感じです↓(><) 昨年写真を撮っちゃいました。

 

 


あの当時の栄華が、、、

 

まぁ 仕方が無いことなんですがね(笑)

 

今見てもかなり大きかったなぁ~と思いますね。

 

きっと北海道で ニセコと岩見沢のグリーンランドに次ぐ位の大きさだったのかなと思いますね。

 

この辺の写真もかなり撮ったのでまた次回お伝えできればと思います。

 

でも夕張も山に登れば(行くまでに峠を登ったまま降りないので基本山なんですが、、、)

 

雄大な風景が広がるので写真のスポットにも凄く良いんですよ。

 

離れてみてやっぱり凄いんだなと感じたりします。

 

もう少しで夕張映画祭も始まるので

 

また時間を作って戻りたいと思ってます。