結婚式の前撮り撮影

本日は結婚式の前撮り撮影の事について

 

少しお話しようと思います。

 

 

昔の結婚式は(僕もその時代ではないので話しか聞いてませんが)全て当日に写真を撮っていました。

 

しかも昔って今の様に

 

ウェディングドレスでの教会式ではなく

 

殆どが神前式でした。

 

なのでホテルにある神前会場か

 

北海道神宮もしくは日ごろお世話になっている神社などが多かったそうです。(あくまで北海道の話)

 

ですので古いホテルや会場はその当時のなごりで

 

神前式会場の隣が写場になっている場合が多いです。

そして

 

当日の写真は当然ながら和装の写真ですよね

 

最近は沢尻エリカさんの影響がまだあるのか

 

鬘の代わりに大きな花をあしらった洋髪が多いです。

 

でも昔なのでほぼ100%鬘です。

 

あれって重いし痛いんですって(当然私は被った事がない)

 

しかも和装は布団を被っているようなもので暑いんです!

 

↑良く新郎さんが和装キツイわーといいますが新婦さんは新郎さんの約3倍くらいは辛いですよ(シャア専用です)

 

そしてこれでもか!!!というぐらいにお腹を帯で締め上げられます(笑)←本人は笑い事ではない。

 

そしてそして結婚式の当日という事もあり

 

緊張もMAX!!

 

さらにさらに結婚式のスタジオ撮影は型物と呼ばれるように

 

ガッチリと固められます。

 

和装は特に技術が必要で

 

その技術によって綺麗に見えるんです。

 

なので当然時間が物凄くかかります、、、

 

さて そうなると

 

どういう状況になるでしょうか?

 

 

、、、、吐きます、、、

 

この話は良く大先輩から良く聞かされた話で

 

クーラーも無い夏場は大変な事になっていたとか

 

その先輩は頭から、、、、、 なんて事にもなったとか

 

なので今の時代に結婚式を挙げられる方は

 

本当にラッキーだと思います。

 

何せ忙しい当日ではなく前撮りに出来ますし

 

夏場でもクーラーは効いてるし

 

鬘じゃなくてもいいし

 

いいことだらけですね~

 

そしてロケーションの良い場所での撮影なんかも出来ちゃうので

 

本当に2人にとっては思い出になる、思い出をいっぱい作れる時代ですね。

これだけ写真や映像が溢れている時代ですからね

 

アイデア次第で色々と楽しい事が出来ちゃうのがいいですね

 

北海道は景色もいいですしロケーションには本当に最適な土地だと思います。

 

夏場だって本州ほど暑くは無いですし

 

札幌圏内から1時間程度かければ大体

 

すばらしいロケーションの場所にいけます。

 

冬場は冬場で雪原が雄大に広がっていますので

 

韓国や香港 台湾の人達がわざわざこの時期に結婚式の写真を撮りに来る

 

なんて記事も見た事ありますし、

 

本当に自分が住んでいる北海道は恵まれているな~と感じます。

 

道産子でよかった(笑)