初めての海外旅行 パートⅠ

今日ははじめての海外旅行の事について書いてみようと思います。

 

と言うのは甥っ子がここ最近海外の事を調べていて

行く事にになりそうなので

なんか懐かしいな~と思ったので

 

甥っ子の事を書くと

今年というか後何日かで高校を卒業して就職が決まっていますが

休み中に出会ったオーストラリア帰りの男の子と友人になり

そこから海外に行きたい!!と思ったようです

まぁ またまたざっくりと書くとこんな感じですが

本当はもっといっぱいストーリーがあります(笑)

 

私はというと海外は20代の前半に行ったきり

旅行すら殆ど行かないまま今過ごしています(笑)

 

旅行大好きなんですけどね~

 

で海外ですがイギリス・フランス・イタリア・ドイツ(空港だけ)・

モロッコ・ポルトガル・オランダ・韓国・サイパンと8カ国行ったことがあります。

一番最初に言ったのがイギリスのロンドンでした。

たぶんもう一度行くんだろうなと思うぐらい

自分が不思議に思うぐらい体がなじみましたね。

違和感無くというか

北海道で言うと札幌の大通り公園に居る様な感覚で

とにかく不思議だな~と思うくらいでした。

 

イギリス・フランス・イタリアは専門学生の時の旅行で

一応学校の勉強の一環でしたね。

 

その当時はフイルムだったのでここに乗せれませんが

大いに撮って昼間かワインを飲んで楽しんだ記憶があります。

 

今は普通に大好きなコーヒーですが

その当時は全く飲んだことが無くて

でも なぜかイギリスに来て朝食で飲んだブラックが美味しくて

それからブラックコーヒーが飲めるようになったのも

今となっては不思議でした。

まぁ 基本食事は日本と比べてはいけないですが美味しくはなかったですが

私は不思議と日本食を食べたいと思ったことは無かったんです。

フィッシュ&チップスは有名ですが

ポテト好きの私は美味しく食べれましたね(笑)

海外ってなんであんなに絵になるのかな~と

街並みがもはやどこを撮っても絵になる

あの当時のへたくそな写真を撮っていた自分の写真でさえも

今見返してもそこそこオシャレに見えるのは

海外の力なんでしょうか?

 

フランスやイタリアも凄くいい国でしたが

私の中ではイギリスのロンドンはとてもお気に入りの国になりました。

次回はロンドン以外にも行ってみたいですね。

 

きっと北海道にも劣らない雄大な景色もいっぱありますし

時間をかけて人や物風景を味わえたら嬉しいですね。

では次回も海外の事書きたいと思います。

 

見ていただきありがとうございます。