本日の写心

モノには魂が宿ると言う

それはすべてのモノにだろうか? 愛着のあるモノだけなのだろうか?

もし愛着のあるモノだけならばそれ以外のモノはただ何もなく朽ちて行くだけだろうか?

形をなくしていくもの
形をなくしていくもの

 

かつて缶コーヒーだったものが

時が経ちほかのモノに変わっていく…

 

ふと足元にあったソレを見て思う

 

モノが溢れるこの時代

彼らは誰かに喜ばれたのだろうか?誰かを幸せにしたのだろうか?愛されたのだろうか?...

 

それゆえに自分が撮る写真に思いは篭る

誰かの心を暖めただろうか?誰かの勇気や優しさになっただろうか?誰かの心に残っただろうか?

必要な誰かのために私はこの仕事を続けるのだと思う

 

必要とする誰かのためにそして自分自身のために...